MENU

サプリメント

ちんこを大きくするために色々試してみましたが、やっぱり一番なのは「トレーニング+サプリメント」だと思います。

 

おすすめの<ちんこを大きくするサプリ>はこちらです!

 


ちんこを大きくする方法というのは、手術、器具、トレーニング、サプリメントの、だいたいこの4つくらいだと思います。

 

で、それらは物理的にちんこを大きくする方法と、勃起した時にちんこを大きくする力をつける方法に分かれます。

 

それぞれの特徴、メリット、デメリットを考えると、サプリメントを飲みながらトレーニングをするのが良いと思います。

 

これって、スポーツと同じですね!

手術

ちんこ、つまり陰茎は、体内に入っている部分と外に出ている部分がありますが、ちんこの大きさは外に出ている部分の大きさになりますよね。

 

ちんこを大きくする手術には、切る方法と切らない方法があります。

 

切る方法には2種類あって、一つ目はちんこの根元を切って、ちんこを支えている恥骨の靭帯を緩めたり切ったりして、体内にある海綿体を外に引っ張り出す方法です。

 

もう一つの切る方法は、恥骨のところにある脂肪を吸引して取り除くことによって、脂肪に埋もれていた海綿体が外に出るので、結果的にちんこを大きくする方法です。

 

脂肪吸引は、期間が経つとまた脂肪がついてしまいそうなので、一時的なもののような気がしますが・・・。

 

また、切らない方法としては、靭帯を糸で引っ張って固定することによって、体内に埋もれていた海綿体を外に出す方法です。

 

切らない方法のほうが手術費用が安くて、時間も早いのですが、固定が緩んで元に戻る可能性があるのがデメリットです。

 

どちらにしても、手術なんて十数万〜何十万ものお金がかかるみたいだし、僕はそこまでしてちんこを大きくしたいとは思いません・・。

 

それに手術による方法では、埋もれている海綿体を外に出すだけでなり、大きくするというより長くする方法であって、ちんこを大きくする力は変わりませんよね。

 

器具

ちんこを大きくする器具には、引っ張るタイプとポンプで吸引するタイプがあり、どちらも体内にある海綿体を外に引っ張り出す方法ですね。

 

 

詳細はこちら

 

引っ張るタイプはギブスのように付けたままでいることも可能みたいですが、そこまでしてちんこを大きくしたいか!という感じです。

 

ポンプで吸引するタイプは、そのための場所と時間を確保しないといけないので、環境的なハードルが高いですよね。

 

どちらも、とにかく痛いというのが問題で、その痛みを乗り越えないとちんこは大きくできないですし、使うのを止めるとまた元に戻らないか心配です。

 

器具の値段はピンキリのようで、数千円〜数万円という感じですが、安いものに手を出すと痛い(いろんな意味で・・笑)目に合いそうですね。

 

毎日使用しないと意味がないですから、衛生面の問題もあるので毎日のメンテナンスも大変そうです。。

 

そして、こちらも手術同様に、勃起時にちんこを大きくする力は期待できません

 

トレーニング

ちんこを大きくするトレーニングは、「筋トレ」ならぬ「チントレ」と呼ばれているそうですね。

 

ちんこの大きさは海綿体の量と、その中に流入する血液の量によって違ってきます。

 

トレーニングの方法としては色々あるみたいですが、要はちんこの中に血液が行き渡るようにするトレーニングです。

 

まずウォーミングアップとして、お湯で濡らしたタオルなどでちんこを@温めて、次にちんこをA引っ張ったりねじ回したりします。

 

そして、ローションを付けて牛の乳を搾るようにB血液をちんこに送り込んで、根元を片手で締めて、もう一方の手でゆっくり擦って、ちんこの中のC血液を行き渡らせるようにします。

 

最後にクールダウンとして、ちんこを軽く回してねじったり揉みほぐしたりしてDストレッチします。

 

この方法は手術や器具と違って、勃起時にちんこを大きくする力を付ける方法なので、器具で引っ張り出すよりはずっといいと思います。

 

ただ筋肉と同じで、ちんこのトレーニングも時間は短くても毎日やらないと効果的ではないので、継続できるかが問題となりますよね。

 

それに、締め過ぎて海綿体が壊死するというリスクもあるので、やり過ぎないようにしましょうね。。

 

サプリメント

ちんこを大きくする本質的なことは、やはり食生活を正して体質を変えるということです。

 

体質を変えるのは簡単ではないかも知れませんが、そのためにサプリメントの力を借りようというのは、美容健康やダイエットなどと同じですよね。

 

 

詳細はこちら

 

ちんこを大きくするためのサプリメントの種類としては、大きく分けて「シトルリン系」「アルギニン系」「ヨヒンベ系」があると思います。

 

L-シトルリンは、スイカから発見されたアミノ酸の一種で、血液をサラサラにして血管を広げて血流を良くする働きがあるものです。

 

L-アルギニンは、成長ホルモンの分泌を促して性機能改善効果が期待できるため、ちんこの大きさよりもどちらかというと勃起力(硬さ)と持続力アップのために用いられるアミノ酸です。

 

シトルリンとアルギニンのサプリは、血液サラサラや滋養強壮の健康サプリとしても売られています。

 

ちんこを大きくするサプリとして売られているものは、他にも性器増大用の成分が多く配合されており、健康サプリより高価なものとなっていますよね。

 

例えば、ハーブ植物から抽出されるヨヒンベは血管拡張作用があり、ペニス増大や持続力アップのためのサプリメントとして流通していますが、人気のサプリにはシトルリン、アルギニン、ヨヒンベはもちろん、タミアナ、ムイラプアマ、トリビュラス、イチョウ葉、朝鮮人参、亜鉛・・・などが配合されています。

 

サプリメントは体本来の機能を維持向上するための補助をするものなので、スポーツと同じでトレーニングと併せて飲めば大きな効果が期待できますよね。

 

ただ、ちんこのトレーニングを毎日続けるのは、ちょっと大変ですから、それならサプリメントを継続して飲んで、勃起時にちんこを大きくする力をしっかりと付けたいですよね。

 

ちんこを大きくするサプリ

 

ちんこを大きくするサプリメントって、日本製・海外製もあり、製品もたくさんありますけで、まずやっぱり日本のよりも海外のサプリメントがいいなぁと思います。

 

何故かというと、やっぱり安いからです!(笑)

 

海外のといっても、個人輸入代行してくれる通販サイトがあるので、普通に日本の通販で買うのと何も変わらないですしね。

 

海外の性器増大サプリ

海外サプリも数多くありますが、その中でも一番人気なのはメガマックスシリーズです。

 

 

詳細はこちら

 

日本製のサプリの場合

日本のペニス増大サプリメントの場合、そのほとんどが1ヵ月分で1万数千円しますからね。

 

日本製でも安いものは、1万円未満のものもありますが、安いのは逆に心配になりますしね・・・。

 

成分量をアピールしている場合もありますが、1回の成分が多いからといって効果が高いかどうかは疑問ですしね。

 

効果には個人差があると思いますし、僕自身で実際に飲んでみて、効果の差はハッキリ言って分からないです。

 

飲んでスグにちんこが大きくなるわけでもないですし、成分量よりも、しっかりと継続して飲み続けることのほうが重要であることは間違いないですからね。

 

もちろん、日本製にこだわりたいという気持ちも分かりますので、ちょっと値段が高いですが日本製のちんこを大きくするサプリも紹介しておきますね。

 

こちらのサイトで人気のサプリメントが紹介されています!